ホール・施設を利用する

自主事業

最新の記事

関内deギターアンサンブル 第2回定期演奏会

2009/3/22

小ホール 14:30開演(入場無料)
関内ホールの自主事業クラシックギターワークショップ「関内deギター」受講生による自主運営のグループ「関内deギターアンサンブル」の第2回目となる演奏会。

講師・指揮:永島志基
 

琢磨仁のウクレレ・レッスン発表会

2009/3/20
 
関内ホール・tvk・1230アッ@と!!ハマランチョ共同企画により開催した琢磨仁のウクレレ・イージー・ワークショップの参加受講生らによるウクレレ発表会
講師・指導:琢磨 仁、琢磨啓子
 

関内寄席 桂歌丸 独演会

2009/3/14

一.宗 論            :           花丸
一.竹の水仙       :           歌丸
                  仲入り
一.代わり目        :           歌助
               ~やっこさん~
一.わら人形        :          歌丸

 

クラシックヨコハマ・サロンコンサート・ブリッジ@関内ホール

クラシックヨコハマの関連事業として、全日本音楽コンクール入賞者をはじめとする、これからが期待される若手音楽家によるコンサート。

2008/11/3

 三浦文彰(Vn)、森田英里奈(Pf)、山田大輔(Gt) 

2008/11/24

【横浜市民広間演奏会若手会員】
竹内さや香(Pf)、木藤良朝子(Sax)(Pf山中 麻衣子) 、大井郷誉(Pf) 、 関森 温子(Sop) (Pf脇谷 敦子)

2008/12/21
今田篤(Pf)、長尾春花(Vn)、 林広真(Fl)
 
2009/1/25
 泉ゆりの(Pf)、 小林美樹(Vn) 、坂上賀奈子(Mz-Sop) 、湯浅桃子(Sop)
 

プロをめざすバレエ・ダンサーのための 公開ワークショップ

2008/9/29

関内ホールでは、横浜開港150周年記念プレ公演として、「エリアナ・パブロワを偲んで~バレエの名作集/パキータ」を11月に上演します。それに先立ち、プロを目指しているバレエ・ダンサーのために、世界的に活躍している下村由理恵氏、堀内充氏のおふたりを講師に招いて、大ホール舞台の空間を使って、「パキータ」を中心に、技術と表現を学ぶワークショップを開催しました。

半径5メートルを歌う秦万里子 with WA!カンナイ~ズ コンサート

2008/9/23
 
主婦の日常をコミカルに歌いあげる異色の天才シンガーソングライター秦 万里子のトーク&ライブ。巷で話題沸騰中の秦 万里子が横浜関内ホールに初登場、コーラス隊「WA!カンナイ~ズ」ゲストにベーキングパウダーズ、中島奏も加わり、会場は笑顔にあふれ、時には涙もあり、心温まるステージになりました。
 
 

-野村道子をはじめとする現役声優陣の指導による-
「声優ワークショップ」修了発表会

2008/9/13
 
-野村道子をはじめとする現役声優陣の指導による-
「声優ワークショップ」修了発表会
 
関内ホールでは、演劇や声優に関心はあるけれど経験のないかたを対象に、声優ワークショップを開催しました。
まずは、声を出すことからはじめて、朗読劇の発表会を目指し行いました。
指導は、ワカメちゃん、しずかちゃんの声でお馴染み、声優界を代表する野村道子氏ほか、現役で活躍している豪華声優陣が務め、全12回行われたワークショップでの成果を2008年9月13日に修了発表会にて披露しました。

【ワークショップ日程】
2008年6月1日(日)~9月7日(日)までの毎週日曜日18:00~20:30 計12回
 

関内寄席 桂歌丸&三遊亭小遊三 二人会

2008/7/25
 
横浜が生んだ落語会の至宝、桂歌丸師匠と三遊亭小遊三師匠による豪華な二人会。

2008年7月25日(金)の演目
一、動物園           :     柳亭ち太郎
一、錦の袈裟       :     三遊亭小遊三
       【お仲入り】
一、転失気           :     三遊亭遊馬
一、井戸の茶碗   :       桂歌丸

 

「小泉八雲の世界...語り」怪談

2008/7/1

「小泉八雲の世界…語り」怪談

7月11日(金)「耳なし芳一」「約束」
 出演:内海賢二・加藤みどり・谷岡みはる(琵琶)

7月12日(土)「宿世の恋~牡丹灯籠~」
 出演:近石真介・小山茉美・野沢香苗(二胡)

 

朗読みどりぐみ 旗揚げ公演 『宮澤賢治の世界』

2008/4/11

加藤みどり氏と野村道子氏がたちあげた女性だけの朗読集団で2007年8月、二人の呼びかけに役者、女優として活躍している若手が集まり結成されました。繊細な視点でことばを綴る賢治の世界を、視覚でも魅せる朗読劇をお届けしました。今回がみどりぐみ旗揚げ公演となり、最後は加藤みどり氏、野村道子氏のトークショウで締めくくられました。
 

ページのトップへ戻る