ホール・施設を利用する

自主事業

最新の記事

「小泉八雲の世界...語り」怪談

2008/7/1

「小泉八雲の世界…語り」怪談

7月11日(金)「耳なし芳一」「約束」
 出演:内海賢二・加藤みどり・谷岡みはる(琵琶)

7月12日(土)「宿世の恋~牡丹灯籠~」
 出演:近石真介・小山茉美・野沢香苗(二胡)

 

朗読みどりぐみ 旗揚げ公演 『宮澤賢治の世界』

2008/4/11

加藤みどり氏と野村道子氏がたちあげた女性だけの朗読集団で2007年8月、二人の呼びかけに役者、女優として活躍している若手が集まり結成されました。繊細な視点でことばを綴る賢治の世界を、視覚でも魅せる朗読劇をお届けしました。今回がみどりぐみ旗揚げ公演となり、最後は加藤みどり氏、野村道子氏のトークショウで締めくくられました。
 

関内ホール・tvk・1230アッ@と!!ハマランチョ共同企画
琢磨 仁のウクレレ・イージー・ワークショップ修了コンサート

2008/3/20
 
tvk(テレビ神奈川)お昼の人気番組「ハマランチョ」で大好評の「ウクレレ・レッスン」の講師を務める講師・琢磨仁氏の指導のもと、1月から3月まで、毎週木曜日、関内ホールで、計10回、ウクレレの手ほどきを受けた40数名による合奏コンサート。ハマランチョのパーソナリティー、Temiyan、中村アナ、尾辻アナによる進行。
Half Moon、Temiyan、HAMA(琢磨 仁、啓子、Temiyan、中村理恵)のステージ。
ハマランチョのフラレッスンの小川先生と尾辻アナのフラもあり、楽しい発表会となりました。

関内deギターアンサンブル 第1回演奏会

2008/2/24

2006年12月から2007年3月まで関内ホールの自主事業として、クラシックギターワークショップ「関内deギター」を開催しました。はじめてギターにさわった受講生がほとんどでしたが、2007年3月の修了演奏会を経て、有志で自主運営のグループ「関内deギターアンサンブル」を結成し、月2回の練習を続けています。これまでの1年の練習成果を披露する第1回演奏会を開催しました。

キム・ヨンジャ 日本デビュー20周年記念コンサート
-特別企画・生誕70周年美空ひばりを歌う-

2007/12/7

韓国で絶大な人気を誇り、今や、日本の歌謡界になくてはならない存在となった歌手、キム・ヨンジャの、日本デビュー20周年記念コンサート。キム・ヨンジャの持ち歌のほかに、今年生誕70周年を迎えた美空ひばりの曲などをお送りしました。岡宏とクリアトーンズの演奏にゲスト2人と平松混声合唱団が加わり、日本デビュー20周年を祝うにふさわしい豪華なステージとなりました。

 

関内寄席 立川志の輔独演会

2007/11/4

独自の視点で現代を語り、古典・新作を問わず落語に新しい息吹を吹き込む「志の輔らくご」

本日の演目 2007年11月4日(日)
一、猫の皿         立川志の輔
一、はんどたおる     立川志の輔
        【お仲入り】
一、柳田格之進      立川志の輔



 

 

朗読劇「ハッピーバースデー」~児童虐待防止チャリティー公演~

2007/11/3
 
児童書、文芸書版合計で150万部のベストセラーとなった「ハッピーバースデー」(金の星社刊、青木和雄・吉富多美共著)の朗読劇公演。会場では共感と感動のすすり泣きが聴こえ、公演は大成功を収めることができました。収益金は、神奈川子ども未来ファンドを通じ、子どもの育ちを支える市民活動団体の活動資金として届けられました。

伊勢 正三・太田 裕美・大野 真澄 アコースティックナイトin横浜

2007/9/16

三人によるジョイントコンサートは全国でも大盛況。長年の親友である三人が織りなすトークや、息のあった演奏。そして三人のシンガーソングライターの個性が響きあったコンサートとなりました。
 

『70年代フォークをもう一度』修了コンサート

2007/8/26

団塊の世代が中心の「70年代フォークをもう一度」フォークギター・ワークショップ受講生総勢36名による「70年代フォーク」のアンサンブル演奏と、ゲストのブレッド&バターとの共演ステージ。第2部では、ゲストによるミニ・コンサートをお楽しみいただきました。

『関内deギター』修了コンサート

2007/3/25

2006年11月より開始しました。「関内deギター」ワークショップ
クラシックギターを初めて手にした40名が12回の練習の成果を披露しました。
コンサートの後半は、指導を務めた永島志基氏、アシスタントの演奏をお届けしました。

ページのトップへ戻る