ホール・施設を利用する

馬車道ショートパフォーマンス

2018年07月14日(土)

第246回 馬車道SPL 神奈川県立歴史博物館・馬車道玄関口 

Nakanospecial 

16:30~

2015年結成
ギター、ベース、ピアノ、ドラムにホーンセクション、ヴィブラフォンを加えた横浜発インストバンド。
ロック、ジャズ、クラシック等様々なジャンルを融合させて独自のサウンドで『言葉にできないもの』を表現する音楽集団。

 

関内ホール玄関前で開催している路上ライブ「馬車道SPL(ショートパフォーマンスライブ)」は、関内ホール休館に伴い神奈川県立歴史博物館・馬車道玄関口に場所を移動して開催します。

主催:関内ホール管理運営共同事業体
共催:神奈川県立歴史博物館

2018年07月28日(土)

第247回 馬車道SPL 神奈川県立歴史博物館・馬車道玄関口 

野内遼介 

16:30~

~当日の編成~
野内僚介:ギター
福山詩織:ボーカル
仲石裕介:ベース

野内遼介 ギター
1986年神奈川県出身。
音楽専門学校にて岩谷耕資朗氏に師事。卒業後は東海林由孝氏に師事。
2015年9月よりオランダへ渡る。主にアムステルダムのジャズクラブやホテル、イベント等での演奏やジャムセッションで研鑽を積む。
Durk Hijma, Jesse van Rullerの各氏に師事。2017年12月に帰国し、現在は神奈川、東京を中心に演奏活動中。

福山詩織 ボーカル
高校時代にバンド活動を始め、同志社大学入学とともにジャズサークルに入部しジャズを歌い始める。
その後、アメリカ留学時にボイストレーニングを習得し、帰国後はゴスペルの日本での第一人者、ラニー・ラッカール氏に師事し、ライブ活動を開始する。
現在、横浜・都内のライブハウス、バー、レストラン、イベント等で活動中。
福山詩織スケジュール

仲石裕介 ベース
1987年大阪出身。
高校生の時にエレキベースを始め、その後、大森成彦氏の演奏に感銘を受けコントラバスを始める。
ユニバーサルスタジオジャパン、関西のホテル、バー、ラウンジで演奏活動を始め、20歳の時上京。
上京後、向井滋春氏のグループ等で活動、 近年は東京宝塚、東宝ミュージカルの劇伴、宇崎竜童氏、寺井尚子氏、等と共演、 都内横浜を中心に、 ウッドベース、エレキベースで、JAZZを中心にライブ、コンサート、レコーディング活動をしている。
自己のリーダーバンドで、1stアルバムBeyond the Skyをリリース

ページのトップへ戻る