ホール・施設を利用する

馬車道ショートパフォーマンス

2017年12月09日(土)

第237回 馬車道SPL
神奈川県立歴史博物館・馬車道玄関口 

和田明 

和田  / Akira Wada

大学では油彩ゼミで写実主義を学ぶ。受賞も経験していたが、音楽に魅せられ大学卒業後に歌手へと転身。

2015 pf.松本圭使と共作でデュオアルバム『11 -eleven-』を発表。1000枚を売り切る。
NYへ短期渡米し、Barry Harris氏、Marion Cowings氏(Michael Buble氏のトレーナー)のレッスンを受講。帰国後は拠点を都内に移す。自身の楽曲『おかえり』が2017年現在までTVCMに起用されるなど、TVやラジオのCM製作にも携わっている。
2016年、若手ジャズミュージシャンの登竜門と言われる第四回ちぐさ賞とオーディエンス賞ををダブル受賞。
2017年、自身初となるアルバム"ESSENCE"4/8発売。新聞社各社、音楽誌、ラジオ番組等で取り上げられらる。夏から秋にかけてのジャズフェスティバルシーズンには全国を飛び回り、野外ステージとホールコンサートを4箇所ずつ成功させた。
2018年の1/11にはBlue Noteグループが横浜赤レンガ倉庫で運営しているMotion Blue Yokohamaにて単独公演が決定している。
 
甘く繊細ながら迫力もある独特な声はスモーキー・ベルベットと評され、注目されているSingerである。

①12:00~
②13:00~

【関内ホール玄関前で開催している路上ライブ「馬車道SPL(ショートパフォーマンスライブ)」は、関内ホール休館に伴い神奈川県立歴史博物館・馬車道玄関口に場所を移動して開催します。

主催:関内ホール管理運営共同事業体
共催:神奈川県立歴史博物館

2017年12月23日(土)

第238回 馬車道SPL
神奈川県立歴史博物館・馬車道玄関口 

Bohemianist MasahiRo 

①12:00~
②13:00~

【関内ホール玄関前で開催している路上ライブ「馬車道SPL(ショートパフォーマンスライブ)」は、関内ホール休館に伴い神奈川県立歴史博物館・馬車道玄関口に場所を移動して開催します。】

主催:関内ホール管理運営共同事業体
共催:神奈川県立歴史博物館

ページのトップへ戻る