ホール・施設を利用する

自主事業

最新の記事

りゅーとぴあ発 物語の女たちシリーズ 第4弾
藤沢周平「蟬しぐれ」 ~永遠の初恋、ふく~

出演:岸 惠子

日本文学の名作を、名女優の一人芝居として贈る、新潟りゅーとぴあ発の新シリーズ“物語の女たち”。シリーズ第4弾は岸惠子による、藤沢周平の名作「蟬しぐれ」。主人公の文四郎と幼馴染のふくとの長く秘められた恋物語を中心に描きます。

関内寄席 林家たい平 柳家喬太郎 2人会

平成二十五年九月十三日
関内ホール・大ホール
関内寄席 柳家喬太郎 林家たい平 二人会

本日の番組 

一.落語 「転失気」
   柳家さん坊
一.落語 「お化け長屋」
   林家たい平
一.落語 「ちりとてちん」
   柳家喬太郎
  ~仲入り~
一.落語 「夫婦に乾杯」
   柳家喬太郎
一.落語 「SHIBAHAMA」
   林家たい平

BASHAMICHI SPL "MAXIMUM" Vol. 4 style-3! スペシャルワンマンライブ "Lively Colors"

馬車道SPL MAXIMUMにポップインストユニット”style-3!”が登場!

熱いラテンからポップ、バラード、クラシックなどあらゆるジャンルを取り入れた型にとらわれない個性的なユニット。
ジャンプやブリッジをしながらヴァイオリンを演奏するなど、独特なライブパフォーマンス必見!
言葉の無い純粋なサウンドで聴く者を虜にする、今最も注目のユニット”style-3!”。

 

2013-08-25 01.57.47.jpg

ソウルマティックスのゴスペルワークショップ3

2013年4月20日募集締め切りました。

 

間違えたっていいんです! 思いっきり歌って、笑って、心から楽しもう!

譜面が読めなくても、英語が喋れなくても大丈夫です! 歌うことが大好きな方、前からゴスペルに興味のあった方など老若男女は問いません。初めての方も3か月間の独自カリキュラムでゴスペルクワイアの仲間入り。講師は国内外の音楽業界で高い評価を得ているゴスペルグループ『ソウルマティックス』の代表、池末信さんをはじめとするメンバーが担当します。修了公演ではプロ仕様の舞台で『ソウルマティックス』と感動の共演が実現!更に、8月4日(日)に関内ホール・大ホールで行われる「横浜国際ゴスペルフェスティバル・フェアウェルコンサート」の大舞台に今回結成したクワイアで出演します。
あなたも魂をふるわす感動のステージを体験してみませんか!

ゴスペルチラシ表裏.pdf

夏休みこどもサマーミュージックコンサート
~音とお話と映像で綴る「ピーターと狼」~

スクリーンに広がるお話の世界を音楽と一緒に楽しもう!ミニコンサート、参加コーナーも予定あり。歌あり、笑いあり、楽しさいっぱいのコンサート!!

 舞台の仕組み教室&コーラスワークショップ 同時開催 参加者募集 

コンサートホールの裏側に潜入。舞台裏の仕組みや、その演出効果を楽しみながら知ることによって、実際のコンサートでは更に身近に楽しむことのできる企画です。歌のレクチャーにも参加し、コンサートではオープニングでコーラスに参加します。実際のステージに立ってライブ感を体験しましょう。

関内寄席 桂歌丸 独演会
三遊亭圓朝 作 「真景累ヶ淵  三. 豊志賀の死」

関内寄席シリーズ恒例の「桂歌丸 独演会」。

平成二五年七月二十一日(日) 関内ホール・大ホール

本日の番組

一.       落語 「 平 林 」             三遊亭 小曲

一.       落語 「 強 情 灸 」           桂 翔丸

一.       落語 「 竹 の 水 仙 」         桂 歌丸

     お仲入り

一.    音曲                   松乃家 扇鶴

一.       落語 「三遊亭圓朝 作

        真景累ヶ淵 三、豊志賀の死」 桂 歌丸

馬車道 陽だまりコンサートvol.13
懐かしき日本の歌~華やかなる世界の音楽

横浜市民広間演奏会”所属アーティスト総出演による、こどもから大人まで誰もが気軽に楽しめる「カジュアルなクラシックコンサートシリーズ」の第13回。

馬車道SPL UNDERGROUND vol.3

関内ホール玄関前(エントランススペース)で定期的に開催している馬車道ショートパフォーマンスライブに出演中の人気アーティストが、関内ホール地下の小ホールで繰り広げるスペシャルライブ第3弾!レッドステージブルーステージの入替制、各ステージ4組づつ延べ8組が出演する『馬車道SPL UNDERGROUND vol.3』

BASHAMICHI SPL "MAXIMUM" Vol. 3 松井祐貴solo LIVE 2013

ギターをパーカッションのように叩き一定のリズムをくりだしながら、同時にメロディも奏でる特殊奏法を得意とし、Youtubeでの楽曲再生回数は260万回超えを記録し今もなお増加中。
超絶テクニックを駆使した独自奏法から紡ぎ出される美しいメロディーは聴く者すべてを虜にする。

 

ページのトップへ戻る